建設キャリアアップシステム(CCUS)

2023年度から「あらゆる工事でのCCUS完全実施」に向けて、行政・建設業界が一体となって動き出しています。元請・下請・一人親方・技能者は、それぞれCCUSに登録することが必要です。

CCUSとは

ICカードで本人を証明し、いつ・どの現場に・どの職種で・どの立場で働いたのか、日々の就業実績を電子的に記録・蓄積します。また資格・講習・技能に関する記録も蓄積されます。これらの情報を元に、技能者の技能と経験が適正に評価され、評価に応じた処遇改善や優秀な技能者をかかえる事業者の施工能力が見えるようにすることを目指します。

組合員の代行申請を行います

組合員の技能者・事業者登録のサポート、その後の資格や社会保険加入情報の追加、能力評価制度を活用した技能レベル判定のサポートを行っています。

 

ダウンロード
CCUSの時代が到来.pdf
PDFファイル 2.4 MB
ダウンロード
能力評価制度がはじまっています.pdf
PDFファイル 1.5 MB